x0718-1-00

夏をアクティブに過ごす家族に送りたいプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏と言えば、海。
アクティブに過ごす家族ならば、必ず海のレジャーの予定を考えていることでしょう。
でもどこに行くかに気を取られて、装備までは考えが回らない家庭も多いかもしれませんね。
そんな時、夏の海でも活躍するようなものをプレゼントすると、きっと喜んでもらえるはずです。
プレゼントに最適な夏をアクティブに楽しむためのグッズを紹介しましょう。

Top Photo:Tango peninsula By cotaro70s

まるで魚になったような気分を体験できるアイテム

x0718-1-1

by amazon

足に付けるだけで、魚のひれのような働きをするグッズです。
これならば海の中の行動もグーンと広がることでしょう。
普通に泳いているのとは違う体験ができて、子供たちも大喜びなのは間違いなしです。
インパクトがある割には値段もあまり高くなく、プレゼントには最適なグッズでしょう。
同じ送るのなら軽量タイプで扱いやすいものがベストです。
子供の着用を想定してコンパクトなものをチョイスしましょう。
サイズによって足のフィット幅が変わってくるので、まずは相手のお子さんの足のサイズを確認しておくのもいいですね。

海の上がベッドに早変わりするアイテム

x0718-1-2

by amazon

ウォーターハンモックがあると海の上がベッドに早変わりします。
波のゆらぎにあわせて、心地よく体も揺れるので、海を堪能しながらしっかり休養を取ることもできそうですね。
特に日頃の疲れがたまっているお父さんには最高のアイテムになるのではないでしょうか。
もちろん海でのベースにもなりますので、遊んでいる子供たちを同じ高さの目線で監視するのにも重宝します。
折りたたんだ状態だと小さいのに、膨らませると人一人が横になれるだけの巨大なスペースが誕生するので、その変化には目を見張ることでしょう。

ちょっとリッチに横になれるアイテム

x0718-1-3
by amazon

バルーンソファーを1つもっていくと、どんな場所でも包まれるようなソファー感覚で座ることができます。
ビーチにもっていけば、海で泳いだ疲れた体を休ませるのにぴったりなソファーとなってくれるでしょう。
必死になって空気を口から吹き込むのが従来のエアーソファーだとすれば、このバルーンソファーの空気の入れ方はまるで違っています。
大きな袋の口を大きく開けて、ふりまわせば自然と空気が満杯に入りますが、まさにその方法で膨らますことができるのです。
空気を口から入れるような苦労からは解放される仕組みになっています。

浜辺へ大きな荷物を運ぶときに重宝するアイテム

x0718-1-4

by amazon

駐車場から浜辺まで離れている場合に、しんどいのが荷物運びです。
荷物の数が多かったり、重たかったりすると音を上げそうになりますよね。
せっかく積載量の大きなワゴンやワンボックスで浜辺へやってきたとしても、そのことを考えて荷物を減らそうという消極的な人もいるかもしれません。
しかし、浜辺でも活躍するバギーチェアーがあれば、荷物をひとまとめにして運ぶことが出来ちゃいます。
また荷物を降ろすとチェアーになってしまうという一石二鳥の働きができます。
こういうのが1つあると海のレジャーへの応用もいろいろ効きそうですね。

いかがだったでしょうか。
意外とリーズナブルな値段なのに、こういうアイテムを送られると、インパクトが大きいと思いませんか。
実際にレジャーの場で使ってもらうことで、こちらがプレゼントしたアイテムを体感してもらえて印象をしっかり持ってもらえそうなところもいいですね。
また毎シーズン使ってもらえるというリピートされそうなところもうれしいですよね。

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

  1. x1128-1-0
  2. x0507-1-0
  3. x1113-1-0
  4. ライトニングケーブルとスマホ
  5. 台所にいる女性

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP