x0825-2-0

もっと深い話をするために!カレに話題の小説本をプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カレと本の話題で盛り上がることができると楽しいですよね。
本を共通の話題にすると、お互いの話の世界も広がるはずです。
特に小説は人間の深い部分まで掘り下げて世界を見せてくれるので、そういう深いテーマで話ができるといいかもしれませんよ。
もしもカレが小説をあまり読まない人だったら、小説本をプレゼントするのもありでしょう。
本の良さは体験してみないと気づかないでしょう。
カレにもっと深い世界を知ってもらいたいっと思ったら、こういうプレゼントは最適ですよ。
今どきは面白い小説が目白押しなんですよ。
話題の小説ならば、小説から遠ざかっているカレでも、興味を示してくれるでしょう。
本を読む習慣がなくて、ついつい小説を読むことから遠ざかっているカレも、面白い本を手にする機会があったら、読書家になってくれるかもしれませんね。

Top Photo:Book Buyers By Thomas Hawk

 

芥川賞受賞で話題沸騰の「コンビニ人間」

x0825-2-2

by amazon

芥川賞を受賞して今話題となっている村田沙耶香の作品です。
きっとカレもこのタイトルは耳にしたことがあるでしょう。
コンビニで働く主人公の目を通して物語が語られるのですが、日ごろ身近に利用しているコンビニを舞台にしているのですから、カレにも興味を持ってもらえるかもしれません。
ただ作品の持つ不思議な世界観を語りあうだけではなく、自分たちのこれからの生き方にも焦点を当ててみたくなるような作品です。

 

「君の膵臓をたべたい」で愛の深さを知る

x0825-2-1

by amazon

ショッキングなタイトルで注目してしまう住野よるの作品です。
突然、こんなタイトルの本を手渡されて、最初はカレもギョとするかもしれません。
そういうサプライズ狙いも込めてプレゼントするのも悪くないでしょう。
もちろん、このショッキングなタイトルにはちゃんと意味があって、最後はカレも涙腺が緩んでしまうかもしれませんよ。
二人のラブロマンスを深めるためにも、こういう美しいストーリーは効果がありそうです。

 

世の中に目を向けるきっかけとなる「カエルの楽園」

x0825-2-3

by amazon

カレとの仲をさらに深めていきたければ直球のラブストーリーがいいでしょう。
映画化も決まった七月隆文の作品です。
謎めいたタイトルが意味深です。
これから映画として公開されると話題になっていく作品なので、先に読んでおくとトレンドにも乗れていいですよ。
読書後に小説の状況を自分たちに当てはめて、気持ちを語り合うのもいいでしょう。
二人の恋愛をさらにはぐくむきっかけにしたいですね。

 

いかがだったでしょうか。
共通の小説を読んでいることで、共有できる世界が生まれるというのが、小説をプレゼントする利点となるでしょう。
深い話をするきっかけ作りにもなりますので、二人の距離を縮めたいってときにも有効かもしれませんね。
小説をベースにして意見を交わしあうことで、新しいカレの一面を発見できるかもしれませんよ。

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク boomanix_728_90_2

PICK UP

  1. 05
  2. x0507-2-0
  3. ご飯
  4. x0224-2-0
  5. 桜

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP