x0319-2-00

春爛漫!花見に持っていきたい!超お役立ちアイテム5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月の末から4月のはじめにかけて、びっくりするような寒い日もありましたよね。
そのせいで桜の開花も少し遅れてしまいそうです。

その分、桜が開花するときは、いきなり春気分に包まれそうな予感がしますよね!
あたたかくなれば、野外でお花見する機会も増えるはず。

そういうことを見越して、親しい間柄同士で、花見の約束をしておくのもいいでしょう。
お花見の席に呼ばれたときには、なにか場を盛り上げるためのアイテムを持参していくと喜ばれますよ。

そこで、お花見の席に持っていくと、気が利く人だなぁと感心されるようなアイテムを5つ紹介します。
差し入れとして持参していってはいかがでしょうか?

また、お花見を予定している人へのギフトとしても、便利アイテムは喜ばれるはず!
出席できないお花見の席がある場合などでも、ギフトに託して、陰ながらみんなをサポートしてあげる心遣いをしてもいいと思いますよ。

Top Photo:20140331_2950 By mossygajud

グリーンハウス スタンド型ビールサーバー

x0319-2-01

by amazon

野外のお花見の席で、手土産として持っていくと絶対に喜ばれるのがビールサーバーです。
ビールサーバーでビールを注いで飲むとビアガーデンの気分になりますよね。

みんなの気分もアゲアゲにしてくれる魔法のアイテムです。
野外で電気がないところでも冷たさをキープできる保冷剤が付属していますので、持っていくときに冷やして仕込んでおけば、現地でビールをセットしても冷たいビールが楽しめます。

単3形乾電池2本で動作し、超音波の効果できめ細かい泡のビールを注ぐことができるようになります。

どこでもイース+どこでもお花見4人席

x0319-2-02

by amazon

お花見をするときに困るのが、ビニルシートを敷いて座っていると、だんだんとお尻から冷えてくること。
特に女の人は冷えがつらいですよね。
また、意外と地面がボコボコしていて、座りづらかったり痛かったりもするのではないでしょうか。

そんな悩みを解消してくれるのが、どこでも椅子として使える紙製のこの製品。持ち運びも軽くて楽だし、大きさもぺたんこの段ボールなので助かります。
こういうアイテムで花見を盛り上げたいですよね!

Patech LEDランタン

x0319-2-03

by amazon

夜桜を楽しむときに強い味方になってくれるのがアウトドア用のLEDランタンです。
電灯が照らしてくれるような場所ならばいいのですが、そうでなければ意外と暗くて夜桜の美しさも半減ってこともあり得ます。

そんなときに光源をあらかじめ用意しておけば問題なしです。
電池で簡単に照明をONできるタイプがおすすめです。

マナツライフ レジャーシート

x0319-2-04

by amazon

お花見の基本となるのがレジャーマットです。
できれば大人が数人座れるような大判のレジャーマットがいいでしょう。

この「マナツライフ レジャーシート」なら大人が5人座れるスペースが確保されています。

簡単湯沸かし器POT

x0319-2-05

by amazon お花見の席であたたかい飲み物が欲しいというときに活躍してくれるのが「簡単湯沸かし器POT」です。
火を使わずに飲み物をあたたかくすることができるのが特徴です。

これならば火の使用が禁止されている公園などでも使うことができますね。
これを利用して、熱燗にしてもよし、ホットコーヒーを作ってもよしですね。

さいごに

お花見の席で役立つアイテムはいかがだったでしょうか?
こういうグッズを贈ったり、花見の席に持参することで、みんなが楽しみにしているお花見をさらに盛り上げていくことができると思いますよ。
桜が咲く短い期間を、目一杯楽しみましょう♪

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク boomanix_728_90_2

PICK UP

  1. x1224-2-0
  2. x0522-1-0
  3. チョコをもつ女性
  4. Ozmall_116427_1
  5. poketmon20160722335015_TP_V

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP