経済が苦手な人に池井戸潤の小説を贈って楽しみながら勉強してもらおう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『陸王』のテレビ放送も始まって注目を集めているのが作家の池井戸潤です。
池井戸潤の作品はどれも企業の細やかな内面へとスポットを当ててくれます。

ヒューマンドラマとして読みやすいのも特徴ですね。
ついつい次がどうなるか読み進めていくうちに、企業の内情や銀行の内幕などもわかってきて結構役に立つのです。

そのうちに経済についても強くなっていくと思いますよ。
そんな池井戸潤の小説を経済が苦手な相手にプレゼントするというのはどうでしょうか。

これから就職を控えている学生ならば、企業選びのヒントになるかもしれません。
社会人としてこれからがんばっていこうという方ならば、いろんな雑学が学べて、ビジネスの役に立つかもしれませんね。

通勤、通学の行き帰りに読んでもらえるように本を渡すのも悪くはないと思うのです。
すきま時間で勉強してもらいましょう!

Top Photo:business tie By Thomas8047

テレビ放送開始で注目されている『陸王』

x1020-7-1

by amazon

足袋作りの老舗企業が、ランニングシューズの作成に挑むというストーリーなのが『陸王』です。
AIやロボットなどの登場で方向性の転換を迫られているビジネスの現場では、こういう話は身につまされるかもしれませんね。

方向転換を決断しなければならないときにこの本から勇気をもらうことが出来るかもしれませんよ。

半沢直樹のはじまりは『オレたちバブル入行組』

x1020-7-2

by amazon

テレビドラマ化されて大きな社会現象ともなったのが半沢直樹です。
半沢直樹シリーズは池井戸潤の代名詞ともいえる作品となりました。

その半沢直樹のはじまりとなったのが『オレたちバブル入行組』です。

半沢直樹シリーズの第二弾『オレたち花のバブル組』

x1020-7-3

by amazon

半沢直樹が銀行の次長へ昇進して老舗ホテル「伊勢島ホテル」の再建に奮闘する物語となります。
もちろん一筋縄では行かない展開に読んでいるほうもハラハラしてしまうでしょう。

半沢直樹も逆襲する『ロスジェネの逆襲』

x1020-7-4

by amazon

半沢直樹が証券会社に出向してまたまた物語が展開していきます。
経済用語もビシバシ出てくるので、これを読んでるうちにそういうのに強くなるかもしれませんよ。

やられたら倍返しとなるのか!?『銀翼のイカロス』

x1020-7-5

by amazon

帝国航空を軸に半沢直樹の倍返しがさく裂します。
ピンチに陥った半沢直樹が再び飛翔できるときは来るのでしょうか?

銀行と企業との関係もこの本を読むと、その裏側が見えてきますよ。

メイドインジャパンの源『下町ロケット』

x1020-7-6

by amazon

たかが町工場されど町工場という思いを強くしてくれるのが『下町ロケット』です。
この作品もテレビドラマ化されて、有名になりました。

町工場の事情を知るためには有効な本となることでしょう。

銀行の裏側が見えてくる『花咲舞が黙ってない』

x1020-7-7

by amazon

『花咲舞が黙ってない』もテレビドラマになったことで多くの人の注目を集めるようになりました。
銀行が何をしていて、どういう仕事で成り立っているのかをこの本を通じて知ることが出来ますよ。

さいごに

経済が苦手な人に池井戸潤の小説をプレゼントするというのはどうだったでしょうか。
本は面白いもので読んでいるうちにいろんなものをそこから吸収していきます。

池井戸潤の小説を読むことで楽しみながら勉強してもらえれば、何かの役に立つと思いますよ。

 

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

PICK UP

  1. 防犯が気になる実家へ、ソーラーセンサーライトを贈りたい!
  2. ラングドシャ

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP