超話題作も!人との絆が希薄な今だからこそ贈りたい人間の絆が感じられる本5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人との絆が希薄な今だからこそ、人との絆を感じる瞬間が欲しくなります。
みんなもきっとそんな思いを抱えて生きているのでしょう。

そういうみんなの気持ちを反映してか、人との絆を感じることのできる本が脚光を浴びています。
その代表格が『大家さんと僕』でしょう。

なんの血のつながりもない大家さんとの間に、絆が生まれていく姿は多くの人に感動を与えました。
プレゼントを選ぶ時も、こういう人との絆を感じることのできる本を選びたいものですよね。

ここでは『大家さんと僕』をはじめとして人間の絆が感じられる本を5つ選んでいます。
ドラマ化や映画化された作品も含まれていますので、聞いたことのあるタイトルもあるかもしれませんよ。

ぜひプレゼントにふさわしい一冊を見つけてみてください。

Top Photo:The Look of Love By architekt2

今話題沸騰の『大家さんと僕』  矢部 太郎 著

by amazon

今、どこの本屋さんでも見かけることができる話題沸騰の本となっているのが『大家さんと僕』です。
第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞したことも記憶に新しいですよね。

お笑いのカラテカの一人である矢部太郎が実体験をもとに書いたものですから説得力があります。
これを読むと大家さんの人柄にほっこりすることでしょう。

お年寄りと若い人との間になかなか接点のない時代だからこそ、こういう話は貴重なのかもしれませんね。

映画化されて、今注目されている『終わった人』内館 牧子 著

by amazon

舘ひろし、黒木瞳主演で映画化されて、今注目されているのが『終わった人』です、
誰しもが迎える定年の時期を描いています。

仕事一筋で生きてきた男の人にとって人との絆とはなんだろうということを考えさせられる話になっています。

いろんな絆の形があることを思い知らされる『弟の夫』田亀 源五郎 著

by amazon

NHKのドラマになって多くの人に知られるようになったのが『弟の夫』です。
人にはいろんな絆の形があることを思い知らされる作品となっています。

LGBTとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどのセクシャルマイノリティの総称ですが、それが社会的に受け入れられるためには、逆にそういう嗜好を超越した人の絆が必要なことがわかってきます。

中学生作家のデビュー作『さよなら、田中さん』鈴木 るりか 著

by amazon 『さよなら、田中さん』は中学生作家が描く人々の絆の物語です。
本には小学生の頃に書かれた作品も載っていて、そのみずみずしい感性に驚嘆すること間違いなしです。

もう一度自分の人間関係を見つめなおしてみたくなるような気持ちにさせられますよ。

女の友情も素敵!『デイジー・ラック』海野 つなみ 著

by amazon

佐々木希主演でNHKのドラマになったことで女性からの支持が増えているのが『デイジー・ラック』です。
ドラマを見て、女同士でもこんな絆を結ぶことができるのかとみんなも感心したことでしょう。

今度は本の中で「ひなぎく会」の様子をのぞき見してみるのもいいですよ。

さいごに

人間の絆が感じられる本をプレゼントに選ぶというのはいかがでしたか。
本を通じて人との絆の重要性を今一度確かめてみるのもいいでしょう。

大切に思う人へのプレゼントにいいと思いますよ。

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

  1. お中元のそうめん

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP