春からの新生活に不安を抱えている友達に贈りたい本【5選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春からの新生活に対してウキウキしている人ばかりではありません。
中には環境が変わることについてそこはかとない不安を感じている人もいるでしょう。

友達といえどもなかなかそんな不安を一掃してあげることは難しいですよね。
しかし、ヒントとなる本くらいは贈ってあげることはできるでしょう。

ここでは不安を抱えている友達に贈るといい本を5つ選出してみました。
本を読むことで何かに気づくヒントになればいいですよね。

Top Photo:Books By Gael Varoquaux

今ブームとなっている『君たちはどう生きるか』吉野源三郎 著

by 『漫画 君たちはどう生きるか』吉野源三郎 著

by amazon

今、またベストセラーとして返り咲いている『君たちはどう生きるか』を漫画化してさらに読みやすくしたのが『漫画 君たちはどう生きるか』です。
活字だと読んでもらえないかもしれないという不安がある場合には、この漫画版をあげるのがいいかもしれませんよ。

漫画版でも生きる意味を深く考えさせてくれることでしょう。
これからの人生の指針となるかもしれませんね。

人間関係に悩むのなら『禅僧が教える 心がラクになる生き方』南 直哉 著

by amazon

悩みや苦しみの原因は、ほとんどが人間関係ということで、どうすればいいのか指針を示してくれるのが『禅僧が教える 心がラクになる生き方』になります。
不安や執着、嫉妬などの気持ちにさいなまれるときにはどうしたらいいのかを見つけられるかもしれませんよ。

なんとなく生きるのが息苦しかったり、毎日が満たされないといった感じで、そんな自分を変えたいという思いがあるときには、何かしらのヒントとなるでしょう。

思いどおりにならないことがあるのなら『「これでいい」と心から思える生き方』野口嘉則 著

by amazon

悩みや迷いがあっても大丈夫と言ってくれるのが『「これでいい」と心から思える生き方』です。
思いどおりにならないことがあって苦しい時こそ、誰かの言葉で救われることも多いですよね。

ネットで活躍するはあちゅう!『「自分」を仕事にする生き方』はあちゅう 著

by amazon

「何もやらないうちから不安になるなんて無意味」って言ってくれるのが『「自分」を仕事にする生き方』の著者はあちゅうです。
ネットで活躍していて若い人が手本にしたい生き方をしている彼女の言葉だからこそ、胸に響くことがあるかもしれませんよ。

いつも言い訳ばかりしている人生から脱出して、新しい一歩を踏み出したいというときに、この本が背中を後押ししてくれるでしょう。

さいごに

不安なのはみんな同じなので励ましあっていきたいものです。
人生のヒントとなる本を友達に贈ってお互いにがんばろうって言いたいですよね。

本からパワーをもらって春からの新生活に一歩踏み出すことができたら素敵なことです。

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

  1. 防犯が気になる実家へ、ソーラーセンサーライトを贈りたい!

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP