新一年生になる子供を持つ親には入学準備の本を贈るといい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新一年生になる子供を持つ親に何かプレゼントをするのであれば、入学準備の本はいかがでしょうか。
1年生になる前に必要な学力を身につけるための手助けをしてくれる本があるのです。

無理なく楽しみながら必要な学力を付けていくことができる本ならば試してみたいという親も多いことでしょう。
具体的には話す、書く、聞くなどの基礎能力やひらがな・カタカナ、計算を含む数字、時計の見方などが重要視されています。

早いうちに紙の教材に慣れておくと、小学校での学習にもプラスになりますよ。
入学準備の本を贈って、こういうものもあるということを教えてあげるのもいいことなのかもしれませんね。

基礎力を上げるには「Z会小学生わくわくワーク 入学準備 基礎編」

by amazon

基礎力を上げるには「Z会小学生わくわくワーク 入学準備 基礎編」がいいでしょう。
国語や算数の基礎を1年生になる前に学習することを目的にしています。

もちろん小学校入学前の子供が無理なく楽しみながらチャレンジできる内容となっています。
算数やひらがな・カタカナ、時計に親しむことができますよ。

また親のための学習のポイントやアドバイスを掲載した別冊も付いているので参考になります。

さんすうの能力を上げるには「6歳 入学準備さんすう 学研の頭脳開発」

by amazon

算数のレッスンに的を絞って6歳からのレッスンに対応したのが「6歳 入学準備さんすう 学研の頭脳開発」です。
算数学習の土台を作るための内容となっています。

入学準備として算数の能力を身に付けさせたいという希望を親が持っているのなら、この本はベストでしょう。
この本を通じて勉強する習慣付けができたらいいですね。

文字を教えるなら「入学準備~小学1年のひらがな・カタカナ ディズニードリル」

by amazon

文字を教えるなら「入学準備~小学1年のひらがな・カタカナ ディズニードリル」がいいでしょう。
中に出てくるキャラクターはおなじみのミッキーやミニー、くまのプーさんなどで、子供も喜んで読んでくれることでしょう。

ディズニーの人気キャラクターを見て楽しんでるうちにひらがな・カタカナの練習ドリルを解いているという流れになります。

時計の読み方を学ぶ「くもんのすくすくノート 入学まえのとけい」

by amazon

「くもんのすくすくノート 入学まえのとけい」は時計の読み方を学びます。
小学校になると授業も時間で区切られて、時間の概念が大切になってきます。

まずは入学前に時計の読み方はマスターさせておきたいですよね。

小学校でうまくやっていくために「入学準備せいかつ自立ドリル」

by amazon

「入学準備せいかつ自立ドリル」は小学校でうまくやっていくための本です。
やはり親としては小学校でうまくやっていけるのか心配ですよね。

この本を通じて学習以外にも理解しておかなくてはいけないことを子供にも認識してもらいましょう。

さいごに

新一年生になる子供を持つ親に入学準備の本を贈るというのはいかがでしたか。
子供にも本を通じて少しでも入学への意識を持ってもらえれば、贈った甲斐があると思うのです。

もちろん親の心配も緩和されると言うことなしですね。

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

  1. 2017年
  2. cat

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP