再び注目の集まる西郷隆盛!ブームに便乗して西郷どんの関連本をプレゼントしちゃおう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の新春からNHKの大河ドラマとして『西郷どん』が放送されます。
『西郷どん』と書いて「せごどん」と読みます。

普通だったら「さいごうどん」って読んでしまいますよね。
上野の銅像の西郷隆盛も「さいごうさん」って呼んでますものね。

そんな『西郷どん』ですが、放送されることで、再び西郷隆盛にも注目が集まりそうです。
そこでNHKの大河ドラマを必ず見ている年上世代の会社の人に何かプレゼントする機会があれば、西郷隆盛に関する本をターゲットにするのはいかがでしょうか。

「あっ、今大河でやってる西郷隆盛ね」という具合にプレゼントであげるといい反応が返ってくるのは間違いなしですよ。
これをきっかけに『西郷どん』の話題で盛り上がれればいいですよね!

Top Photo:the last samurai By j3ssl33

なんといっても話題の中心はこの本!「西郷どん! 上 林真理子 著」

by amazon

若き日の西郷隆盛の姿が描かれているのが「西郷どん! 上」です。
NHKの大河ドラマも幼少期からスタートするので、それと合わせて読み進めるのには適した一冊となることでしょう。

当時の鹿児島での人々の暮らしぶりも本から伝わってきますよ。
プレゼントすることで、西郷隆盛のことをより深く知ってもらう機会となるでしょう。

登場人物が増えていく「西郷どん! 中 林真理子 著」

by amazon

私たちの知っている歴史上の人物が続々出てくるのが「西郷どん! 中」です。
歴史で習ってはいるけれど、はっきりしたことはわからないという人には、目からうろこの展開となるかもしれません。

この本を通じて歴史を再確認するのもいいですよね。
西郷隆盛もほんとうに苦労したんだなぁと感心することしきりのはずです。

一足先にクライマックス!「西郷どん! 下 林真理子 著」

by amazon

大河ドラマの終わりを待たずに一足先にクライマックスを味わうことができるのが「西郷どん! 下」です。
ドラマの先が知りたいせっかちなあの人に読んでもらうのはいかがでしょうか。

大河ドラマをもっと楽しみたいなら「西郷どん NHK大河ドラマ・ガイド」

by amazon

大河ドラマファンのあの人には「西郷どん NHK大河ドラマ・ガイド」がいいでしょう。
大河ドラマを楽しむためのガイドブックとして盛りだくさんの内容が詰まっていますよ。

『西郷どん』に登場する鈴木亮平や瑛太、黒木華の記事もありますので、出演者のファンという人にもぴったりです。

コミックもある「西郷どん! 日高建男 著」

by amazon

林真理子の原作をコミック化したものです。
小説読むのがキツイというあの人には、コミックの方がいいかもしれませんね。

コミックでも十分、西郷隆盛の魅力は伝わると思いますよ。

西郷どんの足跡をたどる「街歩き 西郷どん! 林真理子 監修」

by amazon

林真理子監修による西郷どんの足跡をたどるガイドブックとなるのが「街歩き 西郷どん! 」です。
歴史の舞台となった地を訪れるのに役に立つ本ですよ。

さいごに

NHK大河ドラマの放送開始で再び注目の集まる西郷隆盛に注目した今回のプレゼントはいかがでしたか?
特に大河ドラマが好きな年代の人へのプレゼントとして、西郷どんの関連本は受けがいいと思いますよ。

本を贈ることで円滑なコミュニケーションにつながると、こちらとしてもメリットが大きいですね!

 

gippyライター紹介

キュレーター/ライター 如月柊

「毎日を楽しく素晴らしい一日に」をモットーに、食やライフスタイルのライターとして執筆中。小さな幸せの積み重ねが人生の豊かさを作るということに気づき、人の縁、今という時間を大切にアンテナを伸ばしています。人と人とのコミュニケーションから、たくさんの幸せを生み出みだされることを願って、小さな幸せを一人でも多くの人に届けたいと思っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PICK UP

  1. 母の日のプレゼントはカーネーションを添えたスイーツを贈りたい!

カテゴリー

スポンサーリンク
PAGE TOP